家でジンギスカン

b0347584_20561246.jpg
一体いつからうちにあるのか記憶が定かではないが、確かまだ僕の母親が生きている時に北海道から送ってくれたものだ。

「ジンギスカン鍋」

子供の頃、近所の人が集まって地面にござを敷き七輪の上のジンギスカン鍋を良くみんなで囲んだものだ。
家でやるときはテーブルを片し、やはり床に座って家族みんなで七輪を囲んで食べた。
ジンギスカンにモヤシ、玉ねぎなどの野菜を焼いて塩むすび片手にワシワシと食べた記憶が鮮明に覚えている。

高校生になると今度は週末にワル共で集まっては、REDなどの安酒を片手にモリモリとジンギスカンをかっ込んでいた。

時と共にジンギスカンを食べることがほとんどなくなりかけていたのだが、ある時この「ジンギスカン鍋」を天袋から見つけたときから、我が家のジンギスカンパーティー開催比率が高まった。

コストコで生の羊肉を安価で購入することができるという事がわかったという事で更に拍車がかかったのかもしれない。
近所のスーパーで生肉用のタレも購入できるようになったし、子供たちも羊肉の匂いをくさくて嫌だという事もない。

美味しいから野菜もいっぱい食べられるし、今後もきっと我が家ではジンギスカン鍋を囲んでいくのだろう。

20数年前はきっと僕の実家で使われていただろ年代物のジンギスカン鍋。

流石に七輪では中々できないけど、時々思い立った時に屋上で使っている。

なんだが「ジンギスカン鍋」も喜んでいるような気がしてならない今日この頃なのだ。



by three-charr | 2014-09-05 22:38 | 道具


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル