たまには食べるのも良い

b0347584_20282562.jpg
昨晩久しぶりに釣りに行ってきた。
夏休み以来だ。
こんなに釣りをしていなかったのはここ数年僕にとって珍しい事なのだ。
それくらいここ数年は釣りばかりにしていた。

僕はフライフィッシングが何より大好きで年がら年中釣りばかりしている。
流石に東京に住んでいると渓流に通うのには限界がある。
そこでフィールドを川から海に目を向けてみた。
それが7~8年前だろうか?

東京湾にはスズキやカサゴ、メバルなどフライフィッシングで釣ることができる魚が沢山いる。
そしてその事に気づき、海のフライフィッシングにどっぷりとはまった。

特に千葉県盤洲干潟のスズキ釣りはここ数年特に力を入れて通っている。

昨年は大崎のパタゴニアで盤洲干潟のフライフィッシングの写真展とトークショーを開催することもできた。

とにかく、とても素晴らしいフィールドがアクアラインを越えたすぐその先にあるのだ。


そんな自然の恵みをたまには食してみようと思った。
というのも、僕の釣りはほとんどキャッチ&リリースだからだ。

秋の脂がのった70cmを越えるスズキを妻に料理してもらった。

イギリスで様々なフィッシュ&チップスを食べた経験のある妻が工夫して作ってくれた東京湾のスズキのフィッシュ&チップス。

まさしく絶品。

程よく脂がのってふっくらとした触感。
カリッとした衣に紫玉ねぎを使ったタルタルソース。

たまには釣った魚を食ののもいいものだ。



by three-charr | 2014-09-27 20:52 | flyfishing


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル