カテゴリ:flyfishing( 3 )

渓流散歩

b0347584_10193997.jpg
今年も渓流釣りが解禁した

ジャックラッセルテリアのJET君が我が家に来てからというもの、渓流釣りには必ず連れていくようにしている

山の中にはクマ、シカ、サル、イノシシ、ヘビなど様々な野生動物が生息しているが、今まのところトラブルというトラブルを起こしたことがない

もちろんこれまでクマやシカ、ヘビに遭遇することはあったのだが、温室で育った狩猟犬にそれを嗅ぎ分ける力はないのかもしれない

それでも一度渓流にJET君を放てば、どれだけ疲れていようと家に帰りたくないアピールをするのはいつみても頼もしい

もうすぐ8才、あと何年一緒に渓流散歩できるのだろうか?

それを思うとなんとも寂しく思う今日この頃なのだ

by three-charr | 2015-03-07 10:32 | flyfishing

干潟の住人

b0347584_09424898.jpg
僕はここ数年盤洲干潟に足しげく通っている

目的はそこでフライフィッシングでスズキを釣る事と写真を撮る事なのだが・・・

昨日はあろうことかカメラバッグを家に忘れて行ってしまった

そんな時に限って大きなスズキが釣れたり?なんてことはなかったのだが、帰り際一匹のタヌキが現れた

これまでも何度かタヌキには会っている

ある時は干上がった干潟を何百メートルもついてきたことがあったっけ

そういえば今住んでいる自宅の周りでも2回タヌキに遭遇している

そして前回次男と言った埼玉の小河川ではイタチの子供にも・・・

意外と身近には遭遇しないだけでひっそりと住んでいる住人が他にもいるのかもしれないな~?

by three-charr | 2015-02-24 09:44 | flyfishing

たまには食べるのも良い

b0347584_20282562.jpg
昨晩久しぶりに釣りに行ってきた。
夏休み以来だ。
こんなに釣りをしていなかったのはここ数年僕にとって珍しい事なのだ。
それくらいここ数年は釣りばかりにしていた。

僕はフライフィッシングが何より大好きで年がら年中釣りばかりしている。
流石に東京に住んでいると渓流に通うのには限界がある。
そこでフィールドを川から海に目を向けてみた。
それが7~8年前だろうか?

東京湾にはスズキやカサゴ、メバルなどフライフィッシングで釣ることができる魚が沢山いる。
そしてその事に気づき、海のフライフィッシングにどっぷりとはまった。

特に千葉県盤洲干潟のスズキ釣りはここ数年特に力を入れて通っている。

昨年は大崎のパタゴニアで盤洲干潟のフライフィッシングの写真展とトークショーを開催することもできた。

とにかく、とても素晴らしいフィールドがアクアラインを越えたすぐその先にあるのだ。


そんな自然の恵みをたまには食してみようと思った。
というのも、僕の釣りはほとんどキャッチ&リリースだからだ。

秋の脂がのった70cmを越えるスズキを妻に料理してもらった。

イギリスで様々なフィッシュ&チップスを食べた経験のある妻が工夫して作ってくれた東京湾のスズキのフィッシュ&チップス。

まさしく絶品。

程よく脂がのってふっくらとした触感。
カリッとした衣に紫玉ねぎを使ったタルタルソース。

たまには釣った魚を食ののもいいものだ。



by three-charr | 2014-09-27 20:52 | flyfishing


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル