カテゴリ:works( 45 )

趣味が高じて・・・

b0347584_13402210.jpg
小学校4~5年生(?)の時に北海道のとあるダム湖で見たフライフィッシング

僕の一つの心象風景だ

そして気がつけば僕もそのフライフィッシングをたしなむようになっていた

東京在住ということもありフライフィッシングのメーンストリームでもある渓流からあれよあれよと脱線し、いつの間にか海でフライフィッシングを楽しむことの方が多くなってしなったのだが・・・

さらに気が付くとティムコ社のカタログ用のロケも今回で2年目・・・

そういえば子供の頃は釣りカタログの魅力的な釣り場写真を見ては溜息ついていたっけ・・・








by three-charr | 2015-02-05 13:51 | works

リアルキッチン&インテリア シーズンⅢ

b0347584_09093828.jpg
今年も小学館から「リアルキッチン&インテリア シーズンⅢ」が発売された。
キッチンジャーナリスト本間美紀さんの著書だ。
(今年で第三弾、シーズンⅠは既に完売となっている)
年を重ねるごとにブラッシュアップを重ね、毎年凝った造りの雑誌に生まれ変わっていて好評発売中だ。そんな素敵な雑誌に僕も参加させてもらっている。

僕が本間美紀さんと出会ったのは新聞社での撮影だった。
かなりうろ覚えなのだが、確かその時は鉄瓶や雑貨を撮影したように記憶している。

それから何年も経ち、気がつけば数々のインテリア撮影を本間さんから依頼されるようになった。
これは僕にとって本当にありがたいことなのだ。

僕は報道機関で仕事をする前に建築写真家の元で3年ほど修行していたので、インテリアはそこそこ撮れると鷹をくくっていたのだが、いざ現場に入ってみると中々思うように撮ることは難しいという事がわかった。大抵その都度その媒体のテーマや切り口などが決まっている為、建築的に美しいポイントや光が美しいから撮るといったことではなく、あくまでもそのテーマによって切り取っていくことがほとんどだからだ。そして撮影する時間は大抵2~3時間。その短い時間内で最良の光を使ってテキパキと撮影を終わらせるのだ。

僕は本間さんと組むことでこの技術を習得することができた。(現在も進行形)

そして今ではインテリア撮影も僕の一つの武器として日々ブラッシュアップしている。

そんな最近の僕の仕事がこの「リアルキッチン&インテリア」には凝縮されている。

(amazonで簡単に購入することができます!)





















by three-charr | 2014-12-09 10:33 | works

トークイベントとパーティー

b0347584_19131462.jpg
僕は普段トークイベントやパーティーなどにあまり顔を出すようなことがなかった。

しかし、昨晩キッチンジャーナリストの本間美紀さんに誘われて大手家具メーカー・カンディハウス主催のトークイベント&パーティーに行ってきた。詳しくは本間さんのブログに(http://blog.excite.co.jp/kitchen-journal/20188423/

そこで僕はとても才能あふれる登壇者の話にひどく感銘を受けた。

「こういう刺激は僕にとってとても必要だ」そう感じずにはいられなかった。



更にトークイベント後のパーティーでは、なんともシュールなパーティー料理に目を奪われた。

面白い人たちが沢山いる。














by three-charr | 2014-09-12 21:06 | works

一日に2回クマを見た

b0347584_18064950.jpg
8月末に撮影で山形、秋田、宮城に行ってきた。
この写真は秋田と宮城の県境の宮城側で撮ったもの。
数分前に僕らは左から右に川を渡ったのだが、その全く同じところを熊の親子が右から左に川を渡っていったのだ。
こちらに気付いているのかどうかわからなかったが、少なくとも川を渡っている時にこちらを見ることは無かった。

小熊が何度も川に落ちながら必死に母熊の後ろをくっついていく様子はなんとも心和む風景だった。僕らと熊との距離は100mも離れていない。

その日の午後、今度は秋田県でも熊に遭遇。
その熊はこちらに気付いた後、ものすごい勢いで森の中に消えて行った。

一日に2回も熊と遭遇するなんて・・・







by three-charr | 2014-09-01 18:21 | works

それだけでいい


 
b0347584_15061376.jpg
「soredakedeii」

「それだけでいい」


夫婦の口癖をタイトルにブログを始めることにした。

今までは匿名で釣り中心のブログを7年間やってきたけど、もう少しいろいろなことが書けたらなと思い、新たにブログを開設することにした。

6月の第2週、前半は道北でイトウ釣りを楽しみ、後半にIFDA(国際家具デザインフェア旭川)の撮影というスケジュールで北海道に赴いたのだが・・・

イトウ釣りには仲間3人で行ったのだが、僕一人だけイトウを釣り上げることができなかった。(現在発売中の「FlyFisher10月号」に僕の写真と文章を掲載中)

IFDAの撮影では様々な業界の人と知り合うことができ、今後自分が目指すべき方向性を再確認できるきっかけとなった。


フリーランスになってから家で撮影することも多く、そのスタイリングを妻と二人で試行錯誤しながら撮影してきた。

そんな生活がもう10年以上続いている。僕ら夫婦の共同作業を中心になにげない日常をこのブログで掲載していければと思っている。

(写真はFlyFisher10月号と次男坊)














by three-charr | 2014-08-24 16:37 | works


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル