カテゴリ:道具( 6 )

黒の鉄なべ

b0347584_12514629.jpg
僕の大好きな料理道具といえば断然「鉄なべ」だ。
それも黒の鉄なべ。
フランス製の色とりどりな鉄なべも良いのだが、やはり油を吸って黒光りした鉄なべが良い。
鉄なべというくらいだから、きっと鍋の形しているものをそう呼ぶのかもしれないが、僕にとってはスキレットも鉄なべ。
使えば使うほど愛着が湧き、油を使えば使うほど鉄なべが喜ぶ。

揚げ物をしている時なんかは、「あ~最高~」と鉄なべが喜んでいる声が聞こえてきそうだ。

使った後は洗剤を付けずにたわしで「ガーッ」と磨いて火にかけるだけ。
いったい何年使えるのだろうか?

そんな鉄なべの中でもロッヂ製のものは驚くほど価格が手頃で更に愛着が湧く。
費用対効果ということで言えば、ロッヂのスキレットはあまりにも高すぎるのではないだろうか?

そんなことを書いていたら早速鉄なべを使って何か作りたくなってきた♪








by three-charr | 2015-12-08 13:06 | 道具

バザーの戦利品

b0347584_09395618.jpg
子供たちが通ってきた幼稚園では毎年お祭りと一緒にバザーが行われる。
その品々は各家庭から5千円以上の未使用品を寄付して成り立っているのだが、我が家も毎年その寄付を9年間(兄弟3人分)やってきた。
そして今年が最後。
例年僕はヤキソバ焼き係を率先してやってきたのだが、今回は妻が終日バザーの当番になったので僕は次男の引率をすることになった。
ボール投げや輪投げ、宝釣りにスーパーボール釣りなど子供たちが楽しめる遊びが目白押し。
そんな中僕が少し楽しみにしていたのはバザーだった。
何かが欲しかったわけではないが、9年間も品々を寄付し続けてきただけで、他の人がどのようなものを寄付しているのか全く知らない。
昨年次男はラジコンカーを買っていたのでオモチャもあるらしい。
そこで会場に着くなりバザーをのぞいてみることにした。

予想通りというか9年間我が家が寄付してきたようなバスタオルとかタオルケットといったものが一山あった。
そんな中気になったものが数点あった。

銅製のおろし器に曲わっぱのお盆、そしてストゥーブのココット。
迷いに迷って銅製のおろし器だけ購入(2,400円)した。
我が家にはとても使いやすいプラスチック製のおろし器があるのだが、何ともこのおろし器で大根をおろしたら美味そうだったからだ。
しかも格安!

残りは第二部(一旦閉めて売れ残りを半額で販売)でもう一度覗いてみることにして、それまでの間ゲームをしたり食事をしたりと二男が予定していたことをすべてこなしていった。

そして第二部が始まった。

曲わっぱのお盆は売れてしまったが、ココットは売れ残っていた。
撮影小物としても使えそうだし何より1、000円ちょっとだったのでためらいもなく購入した。

おろし器とストゥーブのココット二つで4千円しなかった。
なんとも得したような気になって家に帰った。

すると妻は妻でうすはりのグラスと漆塗りの菓子鉢を合わせて700円で購入していた。

なんともお得な幼稚園のバザー。

9年間も通っていて9年目にそのことに気づくなんて・・・


by three-charr | 2015-07-14 10:12 | 道具

バスタオルのこと

b0347584_09561865.jpg
我が家は5人家族。
毎日バスタオルが洗濯機も物干し竿も占領している。
汗をかいたらすぐお風呂に入る意外にきれい好きな夫、部活帰りの長男、プールで遊ぶ娘・・・・・
多い時は10枚ほどバスタオルを洗うことになる。
家事の中でも洗濯は好きだが、それは晴れ限定で、朝起きて雨だと洗濯する気がなくなる。
雨の日に洗濯物を家に干すと、狭い部屋はもっと狭くなり、不快指数もアップする。

そんな日々の愚痴を友達に話たら
「バスタオルを変えたら?私はリネンの生地を買ってきて自分でバスタオルを縫って使ってるよ~
 乾きも良いし、吸水性も良いし、使い込むほど生地が柔らかくなるしね。かさばらなくて持ち運びも便利よ」
リネンはキッチンで愛用しているけれど、バスタオルという発想がなかったので驚いた。
試してみたい好奇心を抑えられず、すぐに日暮里に連れてってもらい、夫と娘の生地を購入。
生地屋のおじさんの話でますます好奇心が倍増。

それから半年が経ち・・・・
生地を買い足しながら、ゆっくりとしたペースではあるがバスタオルを縫い続けている。
バイアステープを家族のイメージで探すのも楽しいひと時。
縫った順番が色あせ具合と手触りでわかるのもおもしろいなぁ~
ただの直線縫いだけど、手作りなので娘がとても喜んでくれたり・・・・
キャンプの荷造りが楽になり、テントの脇に干してある姿が可愛かったり・・・・
電車でお昼寝した二男のブランケットにしたり・・・・
良いことがたくさんあるけれど、でもやっぱり一番良いのは毎日使って気持ち良いこと。
一生つきあえるものに出会えて嬉しい。


(文:妻)

by three-charr | 2014-09-10 12:51 | 道具

家でジンギスカン

b0347584_20561246.jpg
一体いつからうちにあるのか記憶が定かではないが、確かまだ僕の母親が生きている時に北海道から送ってくれたものだ。

「ジンギスカン鍋」

子供の頃、近所の人が集まって地面にござを敷き七輪の上のジンギスカン鍋を良くみんなで囲んだものだ。
家でやるときはテーブルを片し、やはり床に座って家族みんなで七輪を囲んで食べた。
ジンギスカンにモヤシ、玉ねぎなどの野菜を焼いて塩むすび片手にワシワシと食べた記憶が鮮明に覚えている。

高校生になると今度は週末にワル共で集まっては、REDなどの安酒を片手にモリモリとジンギスカンをかっ込んでいた。

時と共にジンギスカンを食べることがほとんどなくなりかけていたのだが、ある時この「ジンギスカン鍋」を天袋から見つけたときから、我が家のジンギスカンパーティー開催比率が高まった。

コストコで生の羊肉を安価で購入することができるという事がわかったという事で更に拍車がかかったのかもしれない。
近所のスーパーで生肉用のタレも購入できるようになったし、子供たちも羊肉の匂いをくさくて嫌だという事もない。

美味しいから野菜もいっぱい食べられるし、今後もきっと我が家ではジンギスカン鍋を囲んでいくのだろう。

20数年前はきっと僕の実家で使われていただろ年代物のジンギスカン鍋。

流石に七輪では中々できないけど、時々思い立った時に屋上で使っている。

なんだが「ジンギスカン鍋」も喜んでいるような気がしてならない今日この頃なのだ。



by three-charr | 2014-09-05 22:38 | 道具

ラーメンどんぶり

b0347584_20303636.jpg
「一番好きな食べ物は何?」と聞かれて、間髪入れず僕はいつも必ずこう答える。

「ラーメン」

世の中にはいっぱい美味しいものがあふれているけれど、ラーメンほど一般的で安くてうまいものはないと思っている。

「じゃあ、どこの何ラーメン?」と聞かれると困っちゃうけど、未だに秋刀魚の煮干し出汁と柚子の風味が少し効いた「麺屋 武蔵」のラーメンが個人的には一番好きだ。

そんなラーメンは我が家の子供たちにも大人気。

僕が子供だった頃と比べて、スーパーで買ってくる家で作るラーメンも非常に質が上がったように思える。

だからか、我が家では昼時によくラーメンが振舞われることが多い。

特にここのところ多いのが味噌ラーメン。

もやしやキャベツ、玉ねぎ、メンマなどと一緒に豚肉をザッと炒めてアツアツの味噌ラーメンの上にのせるだけ。麺よりも野菜が多いが?野菜嫌いな子供たちも味噌ラーメンの野菜ならモリモリ食べてしまう。

そんなラーメンどんぶりに我が家が選んだのは、ジノリの業務用の器だ。

一目見たときから、これこそ家で使う最高のラーメンどんぶりとして疑いの余地ななかった。

しかし、イタリアでは一体この器に何を盛っているのだろう?



by three-charr | 2014-08-26 21:09 | 道具

variopinteのお皿

b0347584_10130640.jpg
家の屋上での食事やピクニック、キャンプに使える食器が欲しいと思っていた。
普段の食事と違って外で食べる食事は格別に美味しく感じる。
同じ給食でもお弁当に詰めて外で食べると残量が減ると小学校の先生も言っていたから、みんな外で食べる食事は美味しく楽しく感じるのだろう。

シェラカップは大きさも深さもそして直火も使える優れものだが、スプーンで擦れた時の「キィ~」という金属音が苦手で無理。なので10年近くプラスチック製のお皿を使用してきた。

variopinteはスペインの琺瑯メーカー。
http://www.variopinte.com/
ハンドメイドの優しさと、パンチの利いた色、お皿のサイズも豊富。
普段の食卓にも使い勝手が良く、冷たくして果物を盛ったり、トレイにしたりもできる。
スタッキングできるのでコンパクトに持ち運びもできるのが嬉しい。

次男と吉祥寺を散歩していて偶然見つけたvariopinte(しかもなんと70%OFF、嬉しい)
キャンプに早く行きたい!
 
(文:妻)





by three-charr | 2014-08-25 12:04 | 道具


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル