<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今月の魚顔恋図

b0347584_09314302.jpg
今月のモデルはブルーギル。
近所の石神井公園でもブルーギルは釣れるが、石神井公園でフライフィッシングはできないので、こちらは久喜菖蒲公園で釣った時のもの。

本当はブラックバスを狙いに行ったんだけど・・・

どちらも世間を騒がせている特定外来生物だけれど、子供にしてみたらそんなことはあまり関係ない。

とにかく釣れれば面白いのだ。

子供と一緒に釣りが楽しめる環境があるのはとてもありがたい。


by three-charr | 2015-10-30 09:41 | works

近所の公園も楽しい

b0347584_16260613.jpg
「ちょ~れあだね」

「うん、レアかも」

我が家から自転車で行ける公園に石神井公園がある。
長男、長女、次男と幾度となく行った公園だ。

ここ最近は次男が釣りにハマっているので、「ぱぱ~つりいきたい」とくると、とりあえず石神井公園でお茶を濁すのがここ最近のパターン。

昨日もそんな感じで夕方前にちょこっと散歩がてら釣り糸を垂れた。

石神井公園は場所が限定されているが釣りを楽しむことができる。
リールがついた竿は禁止のようだが、のべ竿なら遊歩道を通る人さえ気を付ければ子供でも平気だ。

餌は買うのが面倒だし、残るのが嫌なのでいつもワームを小さく切り裂いて針先につけるのが我が家の習わし。

驚いたことに昨日はいきなりブラックバスが最初に掛かった。

次男はブラックバスを間近で見るは昨日が初めて。
池で泳いでいるのは幾度となく見ているのだが・・・
しばらくバケツに手を突っ込んではバスの観察をしていたのが印象的だった。

そして遊歩道でお年寄りから話しかけられる度に「ぶらっくばすつれたんだよ」と自慢げに話していた。

そうそう昨日はこんな大きなブルーギルも釣れたっけか・・・
b0347584_16260933.jpg


by three-charr | 2015-10-18 16:37 | こどもとあそぶ

今日のランチ

b0347584_13011479.jpg
今日のランチは「茄子とバジルのトマトクリームパスタ」

釣りで朝帰りしたため遅めの朝食をとったのだが、バジルの香りと酸味の効いたさっぱりパスタならスルスルとお腹の中に入っていってしまう。

ベランダのプランターに植えたバジルは、夏に一度枯れたものがまた生えてきた二毛作目。

やはり新鮮なハーブがあると美味しい料理も更にふた味美味しくなる。



by three-charr | 2015-10-17 13:08 | food

家族部屋


b0347584_09161228.jpg
今月11月号サライの撮影で伺った建築家・葛西喫さんの自邸。

なんと母屋に大空間が「ドンっと」一部屋。

なんとも潔いというか気持ち良いというか・・・

とても開放的な空間が広がっていた。

思えば我が家も思い切って1階に1部屋、2階に1部屋とほぼ個室というものが存在しないリノベーションを敢行した為、3人いる子供達からは様々な要望が聞こえる今日この頃。

思春期を迎えた長男だけ、以前暗室に使っていた納戸を唯一の個室として明け渡したが、今後の展開がその後全く想像できない。








by three-charr | 2015-10-15 09:31 | works

久喜菖蒲公園

b0347584_09235874.jpg
ここ最近次男と行きつけの公園ができた。

久喜菖蒲公園だ。

我が家からは外環と東北道に乗っていかなければならないのだが、なぜそこまでこの公園に通うのかと行くと・・・

目的は次男の釣りなのだ。

休みの日になると次男は「ぱぱ~ブルーギルとブラックバスのいるこうえんにいきたい」と言うようになった。

そう久喜菖蒲公園にはブルーギルとブラックバスがいて小さな子供でも気軽に釣りが楽しめるのだ。

1m位の短いのべ竿に糸とウキとハリ、そして餌にはワーム。

こんな簡単な仕掛けで何匹ものブルーギルが相手をしてくれる。
(バスはいるけどまだ釣れていない)

実は近所の石神井公園でもブルーギルは沢山いるのだが、久喜菖蒲公園は釣りの他にもレンタルサイクルがあったり、スモークが出る広場があったり緑鮮やかな丘があったり、大きな滑り台があったりと子供が元気いっぱい遊べるスペースが沢山ある。

クヌギの木も沢山あったので夏にはカブトムシもきっと獲れるかもしれない。

駐車場は無料だし、そうだ今度はBBQも一緒に楽しんでみようかな?






by three-charr | 2015-10-14 09:38 | こどもとあそぶ

今月の魚顔恋図

b0347584_10020024.jpg
今月号といっても既に半ばになってしまったけど、今月号フライフィッシャー魚顔恋図のモデルさんはクロダイ。

僕がここ何年か通っている横浜市のとある河川。
川の中をのぞくと多い時には20~30匹のクロダイが確認できる。
しかも、そのどれもが大型ときている。

いつか釣り上げてやるぞと通った結果、苦節7年目にしてようやくフライで釣り上げることがでいたのだ。

しかし、クロダイってこんなに厳つい顔しているのだろうか?

なんかワンピースに出てくる魚人みたいだ・・・




by three-charr | 2015-10-09 10:11 | works


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル