ゆき ふった

b0347584_11261759.jpg
東京にも雪が降りました。

昨日幼稚園の音楽会があった次男は本日振替休日。

朝から「ぱぱ~はやく~」とせがまれたので仕事前にサクッと家からすぐの公園で雪遊び。

せいぜい5cm位しか積もっていない雪は転がすとすぐに土をまとった土ダルマに・・・

それでも何とかお化粧して雪だるま完成!


季節感があって大雪も悪くないな~


この後の撮影はちょっと心配だけど・・・





# by three-charr | 2015-01-30 11:35 | こどもとあそぶ

リアルキッチン&インテリア シーズンⅢ

b0347584_09093828.jpg
今年も小学館から「リアルキッチン&インテリア シーズンⅢ」が発売された。
キッチンジャーナリスト本間美紀さんの著書だ。
(今年で第三弾、シーズンⅠは既に完売となっている)
年を重ねるごとにブラッシュアップを重ね、毎年凝った造りの雑誌に生まれ変わっていて好評発売中だ。そんな素敵な雑誌に僕も参加させてもらっている。

僕が本間美紀さんと出会ったのは新聞社での撮影だった。
かなりうろ覚えなのだが、確かその時は鉄瓶や雑貨を撮影したように記憶している。

それから何年も経ち、気がつけば数々のインテリア撮影を本間さんから依頼されるようになった。
これは僕にとって本当にありがたいことなのだ。

僕は報道機関で仕事をする前に建築写真家の元で3年ほど修行していたので、インテリアはそこそこ撮れると鷹をくくっていたのだが、いざ現場に入ってみると中々思うように撮ることは難しいという事がわかった。大抵その都度その媒体のテーマや切り口などが決まっている為、建築的に美しいポイントや光が美しいから撮るといったことではなく、あくまでもそのテーマによって切り取っていくことがほとんどだからだ。そして撮影する時間は大抵2~3時間。その短い時間内で最良の光を使ってテキパキと撮影を終わらせるのだ。

僕は本間さんと組むことでこの技術を習得することができた。(現在も進行形)

そして今ではインテリア撮影も僕の一つの武器として日々ブラッシュアップしている。

そんな最近の僕の仕事がこの「リアルキッチン&インテリア」には凝縮されている。

(amazonで簡単に購入することができます!)





















# by three-charr | 2014-12-09 10:33 | works

秋は運動会

b0347584_13511722.jpg
娘の通っている小学校は「親と一緒にお弁当を食べる」のが運動会のイベントのひとつ。
友達家族とレジャーシートを敷いて、おばあちゃんのご自慢唐揚げをいただいたり、
レシピを聞いたり、おすそ分けしたり、おやつを交換したり・・・・とても賑やかだ。
どの家庭も色とりどり、こどもの大好きな料理がお弁当に詰められている。
そして、我が家のこどもたちも楽しみにしてくれている。

正直朝早くからお弁当を作るのは辛い。

でも空の下で、みんな笑顔でお弁当を頬張る姿は「私、よく頑張った」と自分をほめたくなるくらい素敵な時間だ。

義祖母から義母へ、そして我が家が受け継いだお重箱。
形見のお重箱にお弁当を詰めるのも、身が引き締まる思いがする。

さて、来週は幼稚園の運動会。
来週も朝早起きしてお弁当をつくらなきゃ!



(文:妻)










# by three-charr | 2014-10-06 16:57 | food

たまには食べるのも良い

b0347584_20282562.jpg
昨晩久しぶりに釣りに行ってきた。
夏休み以来だ。
こんなに釣りをしていなかったのはここ数年僕にとって珍しい事なのだ。
それくらいここ数年は釣りばかりにしていた。

僕はフライフィッシングが何より大好きで年がら年中釣りばかりしている。
流石に東京に住んでいると渓流に通うのには限界がある。
そこでフィールドを川から海に目を向けてみた。
それが7~8年前だろうか?

東京湾にはスズキやカサゴ、メバルなどフライフィッシングで釣ることができる魚が沢山いる。
そしてその事に気づき、海のフライフィッシングにどっぷりとはまった。

特に千葉県盤洲干潟のスズキ釣りはここ数年特に力を入れて通っている。

昨年は大崎のパタゴニアで盤洲干潟のフライフィッシングの写真展とトークショーを開催することもできた。

とにかく、とても素晴らしいフィールドがアクアラインを越えたすぐその先にあるのだ。


そんな自然の恵みをたまには食してみようと思った。
というのも、僕の釣りはほとんどキャッチ&リリースだからだ。

秋の脂がのった70cmを越えるスズキを妻に料理してもらった。

イギリスで様々なフィッシュ&チップスを食べた経験のある妻が工夫して作ってくれた東京湾のスズキのフィッシュ&チップス。

まさしく絶品。

程よく脂がのってふっくらとした触感。
カリッとした衣に紫玉ねぎを使ったタルタルソース。

たまには釣った魚を食ののもいいものだ。



# by three-charr | 2014-09-27 20:52 | flyfishing

無駄のない食べ方

b0347584_19132031.jpg
まるまる1本のとうもろこしをガブリ。
それがとうもろこしの食べ方だと思っていた。
情けない話、あの甘くプチッとはじけるみずみずしさよりも歯と歯の間にとうもろこしが挟まる不快が嫌で
ついつい遠ざかっていた・・・・

ある日ひらめいた!
半月に切ろう!!

とうもろこしは茹でてすぐに軽く、軽く塩をふりすぐラップする。
これは私が小さな時からお世話になっている魚屋のおばちゃんの教え。
そして粗熱がとれてから輪切りにして半月に切る。

ガブリといかずとも端から綺麗に食べれる。
あの一番おいしいところも残さずに!


(文:妻)


# by three-charr | 2014-09-13 23:03 | food


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル