今月の魚顔恋図は

b0347584_09275965.jpg

今月の魚顔恋図のモデルさんはアイナメ。

「フライフィッシングでアイナメ~?」
なんて思う方がいれば、それはそこそこフライフィッシングを知っている人のことであろう。

そもそもアイナメという魚自体、一般の家庭の食卓に上がることはめったにない。

僕が生まれ育った北海道ではアイナメのことをアブラコと呼んでいた。
子供のころよく海釣りに連れて行ってもらったことから、我が家ではアブラコはよく知っている魚だった。

東京湾でも昔は大きいのが釣れたということだが、僕は10数年前に一度だけ若洲海浜公園でCD7というルアーで釣ったのが、後にも先にもそれが東京湾で釣れたただ一匹のアイナメだ。

写真のアイナメは福島県小名浜の沖堤防で釣ったもの。

一度も食べたことはないけれど、きっと食べたらおいしいのかもしれない。
それはそれは立派なアイナメが釣れるのだ。

今が旬ということもあって、できるなら毎週行きたいくらいなのだが・・・


# by three-charr | 2016-06-02 09:42 | works

今月の魚顔恋図は


b0347584_09112437.jpg
昨年から行き始めた中禅寺湖
それはどうしてもレイクトラウトの写真が撮りたかったからだ
しかし、昨年はアタリすらなかった
そして今年・・・
最初の釣行でなんと2匹も釣れてしまった

「ここでしか釣ることのできない魚」

なんて貴重なんだろう
怪獣みたいな顔しているし

釣り味はともかく、貴重な魚なので今回は丁寧に撮影した
ザブザブの波が押し寄せる中で
何度もカメラに波かぶりながら・・・

う~む、大満足!

# by three-charr | 2016-05-12 09:19 | works

今月の魚顔恋図

b0347584_08530972.jpg
今月の魚顔恋図のモデルさんはイワナ君。
フライフィッシングではきっと1~2位を争う人気魚種だろう。

僕も渓流魚の中では一番好きな魚だ。
川の最上流部にひっそりと住んでいるところが、何とも僕の小さな冒険心を掻き立てられ、毎度山梨の渓に足を運んでいる次第だ。
しかし、そんな大好きな渓流フィッシングもなにやら随分とご無沙汰気味。
子供が3人もいると休みの日といえど何かと野暮用が発生してしまい、中々思うように釣りには行けない。

私事ではあるが、今日から一番下の次男が小学校に上がる。

寂しさ反面、嬉しさ・・・?

# by three-charr | 2016-04-06 09:03 | works

八角形の木の家

b0347584_10082766.jpg
これまたアップが遅れてしまったがサライ4月号の建築家自邸特集。
上から見ると家の形が八角形と、とてもユニークな構造のお宅を撮影させていただきました。
急な斜面の傾斜を生かして建てられている為、自然との調和も素晴らしくとっても気持ちの良いお宅でした。
更には部屋と部屋との間にドアがなく、四方八方に窓がある為、なんとも解放感あふれる空間!

鳥のさえずりを聞きながら本でも読んだらきっと心地よいのだろうな~と思わせる家でした。

フライをやっていると六角形や五角形を見ると必要以上に反応してしまいがちだが、ひょっとしたら八角形もありなのかな?などとフライロッドに置き換えてしまった考えてしまった次第です。




# by three-charr | 2016-03-21 10:30 | works

今月の魚顔恋図

b0347584_09042582.jpg
今月(って言っても後数日で次号が出ちゃう・・・)の魚顔恋図はマルタウグイ。
今まさにそのシーズン真っ只中。

梅から桜に変わる今時期は海から婚姻色が強く出たマルタウグイが大挙して川に押し寄せてくる。
それは浅瀬で産卵するため川に遡上してきているのだ。
多摩川や荒川など、都会を貫く河川で繰り広げられる身近な大自然の営み。
釣りをやっていなければ知らない事かもしれない。

あ~川に行きたい・・・






# by three-charr | 2016-03-19 09:16 | works


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル