ビーフシチューの出来は・・・?


b0347584_16254294.jpg
「ぱぱ~、おいしい」と言ったはずの次男の箸が止まった・・・

「あれれ?」

牛肉と野菜と赤ワインを二日間煮込んでこした自慢のドミグラスソース。
手前味噌ではあるが結構本格的な味に仕上がった様な気がしていたのだが・・・

「あのさ~いっしょうけんめいつくっていたからおいしんだけど、ちょっとにがいの」

そういう次男はデパートで買ってきたローストビーフとタコのバジルサラダばかり食べている。

なるほど~確かに幼稚園生にはにがく感じてしまうのか~
長男長女はお店で食べるみたな味がすると喜んでくれたので、まあ良しとしよう。

今回はこしたデミグラスソースにマッシュルームを足して更に煮込み、最後に小麦粉をまぶして焼いたステーキ肉をドカドカと入れて圧力鍋で15分加熱して完成。

圧力なべを使うことで、肉が柔らかくなり箸でも楽に食べられる。
付け合せにマッシュポテトとニンジンのグラッセ、クレソンとそれに生のフェットチーニ。

ここのところ誕生日などイベントの度にビーフシチューを作っていたので、流石に子供たちはそろそろ飽きてきてきちゃったかな?

しかし、ビーフシチューはじっくりと腰を据えて作る楽しさがある。
野菜をこれでもかとい炒めてから肉と一緒にコトコトと煮る作業はこの上なく楽しい。

今度は何を作ろうかな~








# by three-charr | 2015-12-27 16:46 | food

メインディッシュ

b0347584_10345533.jpg
「クリスマスの料理何がいい?」

「パパのビーフシチュ~♪」

この1年くらい我が家のイベントごとに作っているビーフシチュー。
事のはじまりはビーフシチューを圧力鍋で作った時に、少し煮詰め過ぎてしまったことが原因で肉から野菜まですべてロポロポロに崩れてしまい、仕方がないのでそれをデミグラスソースとして使ったことからはじまったのだ。

それからというものビーフシチューの時は、前回残ったデミグラスソースをベースにまた新たにデミグラスソースを作ることからはじめることにした。
最初は少しもったいない(肉や野菜を煮込んだ後、こしてしまうので)と思っていたのだが、やはりそれくらい気合いを入れてエイヤっと1kg強の牛肉をジュージューとこんがり焼き、赤ワインで野菜と一緒に圧力鍋で煮詰め、それを根気よく絞ってこした方が口当たりもよろしく美味しいことがわかった。

いわゆる老舗洋食店のデミソースという風にはいけないけど、イベントごとに少しづつ味が深まって行くような気がして、リクエストがあるとつい鼻の穴を大きく広げながら時間をかけて作ってしまうのだ。

さあ、明日はクリスマス。

今日一日かけてじっくりとデミグラスソースを作ってみようではないか・・・♪

# by three-charr | 2015-12-23 10:52 | food

黒の鉄なべ

b0347584_12514629.jpg
僕の大好きな料理道具といえば断然「鉄なべ」だ。
それも黒の鉄なべ。
フランス製の色とりどりな鉄なべも良いのだが、やはり油を吸って黒光りした鉄なべが良い。
鉄なべというくらいだから、きっと鍋の形しているものをそう呼ぶのかもしれないが、僕にとってはスキレットも鉄なべ。
使えば使うほど愛着が湧き、油を使えば使うほど鉄なべが喜ぶ。

揚げ物をしている時なんかは、「あ~最高~」と鉄なべが喜んでいる声が聞こえてきそうだ。

使った後は洗剤を付けずにたわしで「ガーッ」と磨いて火にかけるだけ。
いったい何年使えるのだろうか?

そんな鉄なべの中でもロッヂ製のものは驚くほど価格が手頃で更に愛着が湧く。
費用対効果ということで言えば、ロッヂのスキレットはあまりにも高すぎるのではないだろうか?

そんなことを書いていたら早速鉄なべを使って何か作りたくなってきた♪








# by three-charr | 2015-12-08 13:06 | 道具

ちょこっとコイ釣り

b0347584_18480670.jpg
午前中いっぱいでなんとか仕事が片付いた。

「よし! どこか行く?」

「いくっ」

「どこ行く?」

「つりっ!」

「何釣り?」

「こいっ!」

「オッケーじゃあ今からコイ釣りだ~」

家でパスタをかっ込みバタバタと家を飛び出した。
目指すは先日次男といった近所の小河川。
前回は面白いようにコイが釣れたが、今回は果たして・・・?

「あれ~釣りしているよ~」

「あ~ほんとだ~」

あてにしていたポイントは既に釣り人がいた。
しかもフライフィッシングでオイカワ釣りを楽しんでいるようだ。

「おなじじゃん」

「同じだね~」

しかし、今日はコイ釣り。

「ここじゃ無理だからもう少し上流に行ってみようか?」

「うん!」

前回は濁っていて川の中が全く見えなかったが、今日は川の底まで良く見える。
その為コイからもこちらの様子が丸見えなのか、釣ろうと思ってもすぐに逃げていってしまう。

やれやれ、今日は苦戦しようだ・・・

「やはりこの前は濁っていたから釣れたんだね~」

それでも何とか1匹の巨ゴイを次男が釣り上げた。
今回も見事としか言いようのない70cm位ありそうな巨ゴイだ。

嬉しそうに何度も何度も撫でている。

早くも斜めになった日が差し込み、いつもの川の数倍きれいに見えた。


やはり少しの時間でも外で遊ぶのは楽しいね~


# by three-charr | 2015-12-05 19:01 | こどもとあそぶ

海南チキンライス

b0347584_08462404.jpg
昨夜の晩御飯は「海南チキンライス」

我が家の近くにこの海南チキンライスの美味しいお店があり家族で良く行くのだが、それに倣って妻が作ってみたというわけだ。

チキンを生姜とねぎで茹でた茹で汁でジャスミンライスを炊く。
香り高いジャスミンライスの横にチキンがずらりと並び、付け合せにきゅうりを添え、これにレモン、しょう油(中国しょう油?我が家では溜りしょう油で代用)、チリソースの3種のソースにコリアンダーを適度に混ぜ合わせて食べるというもの。

僕は全部まぜまぜで食べるのが好み。
レモンの酸味とチリソースの辛みにコリアンダーの香りが加わり、口の中は異国の味で一杯になる。

お店では更にチキンを揚げたものもあり、男連中に人気なのはどちらかというと揚げたフライドの方だ。
我が家もそれにならって、茹でたものと揚げたものが出てきた。

で、そのお味は?

「まま~っ、おみせといっしょ」

「うん、こりゃ~かなり美味いね」

「ママ~っ、また食べたい・・・」

「揚げた方が美味しい」

などなど・・・


妻の新しいレパートリーがまた一つ増えたようだ。



# by three-charr | 2015-12-03 09:08 | food


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル