魚顔恋図No.21~No.22

b0347584_10382219.jpg

ブログの更新を怠っていたので、ここで少しまとめて順次更新・・・

まずはフライフィッシャー誌4月号のムラソイと5月号のイトウから

「ムラソイ」と聞いてピンとくる人は釣りをしている人くらいだろう
とにかくとってもマイナーな根魚だからだ
なんだかカサゴとよく似て正面から見るとほとんど区別ができない
カサゴはスーパーでも時々見かけるけど、ムラソイは一度も見たことがない
そんなとってもマイナーな魚
伊豆半島のゴロタ場に行くと子供でも面白い様に釣ることができる
もちろん三浦半島の磯場にも生息しているし、東京湾でも釣れる
けど、やっぱりマイナー
そんなムラソイはなんともフォトジェニックで良い顔をしている
撮らなきゃそんそん♪

で、次にイトウ

いわゆる幻の魚と言われたイトウだ
現在では川崎市にある管理釣り場でも釣ることができるが、やはりネイティブを求めると
北海道まで足を運ばなくてはならない

かつて釣りキチ三平のイトウ釣りの世界観にどっぷりはまっていた僕にとって
「イトウは一生のうちで絶対に釣ってみたい魚No.1」
そんなイトウを求めて北海道に遠征したのだが、最初っから釣れるわけもなく
写真のイトウは北海道遠征2回目の時に運よく釣れたものだ
そう釣りなんて所詮「運」
その時そう強く思ったのだ

でもその運で手にすることができたイトウ
幻が現実になった瞬間が今でも忘れられない




by three-charr | 2017-06-27 12:20 | works


photographer          岡村享則の日記


by three-charr

通知を受け取る

カテゴリ

works
food
こどもとあそぶ
flyfishing
道具

フォロー中のブログ

その他のジャンル